スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

伝統の消費と生産の現在─手工芸の現場から─(2010年4月24日(土))

テーマ:伝統の消費と生産の現在─手工芸の現場から─
2000年代にはいって以降,ロハスやスローライフなどの流行とも連動するような形で,伝統的な「手」の仕事に対する関心が高まっている。いわゆる伝統工芸とされるものもその対象となっており,以前とは異なった受容・消費のされ方がみられるようになってきた。それにともなって,生産者個人の意識やスタイルも多少の変化をみせている。一方で,全体的な受容の落ち込み,後継者の不足,旧来の生産体制のしがらみなど,生産者・産地が,様々な問題に直面しているのもまた事実である。本例会では,いくつかの産地でみられるブランド化などの企業体としての戦略ではなく,より小さな,あるいは個人的な実践・事象に注目し,手仕事の現場の周辺にまつわる,「伝統の消費と生産の現在」を考察していくことを目的とする。

発 表:
濱田琢司(南山大学)
手工芸の新たな消費空間─ビームスフェニカを中心に─ 

山本俊一郎(大阪経済大学)
「職人」から「作家」へ―京都府伝統工芸品産地における分業構造の変容―

湯澤規子(筑波大学)
伝統をめぐる織物産地の構造的変化と新たな取り組み―担い手にみる産地の現在―


日時:2010年4月24日(土) 14時~17時
会場:神戸学院大学ポートアイランドキャンパス(使用教室は未定)
   神戸市中央区港島1-1-3
JR・阪急・阪神・神戸市営地下鉄「三宮」駅あるいは「神戸空港」よりポートライナーに乗車、「市民病院前」駅で下車。徒歩約10分。
※神戸学院大学ポートアイランドキャンパスへのアクセスはこちら
キャンパスマップをご参照ください。

一般来聴歓迎,参加料無料

主催:人文地理学会(第269回例会)
共催:兵庫地理学協会

なお、最新情報は、人文地理学会のホームページをご覧下さい。
人文地理学会・例会・研究部会のページ

連絡先:田和正孝(関西学院大学) 電話:0798-54-6086 Email:tawa@ @の後に、kwansei.ac.jp
2010-04-02 09:48 : 集会・フィールドワーク :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

兵庫地理

Author:兵庫地理
1947年創立。「兵庫地理」を毎年発行。兵庫県下の地理学の研究・教育に関する協会。
公式ブログです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。