5月例会・総会開催のご案内 2015年5月31日

1505hyogochiri0520.jpg


↑上記のポスターをクリックすると別画面で大きくなります。(ポスターの印刷の際は、別画面のポスターをご利用下さい)。

1.日時:2015年5月31日(日)10:00~17:00
[研究発表の部の受付は13:00より]


2.場 所:西宮市大学交流センター講義室1 
西宮市北口町1-2-602
阪急・西宮北口駅より北東へ徒歩2分 ACTA西宮東館6階
なお、自家用車での来場はご遠慮ください
アクセスマップ
地図は上記のHPの下部に記載されております。

3.内容 テーマ:アジア農山漁村の新展開

後援(申請中):兵庫県教育委員会・神戸市教育委員会・西宮市教育委員会

<巡検の部>
テーマ:阪急・西宮北口駅周辺を一巡り
西宮北口は、100年前まで旧村落の水田が一面に広がっていた場所に阪急の路線が敷かれ、駅が設置されたことで開発が一気に進み、後に西宮市(1925年市制施行)の新たな中心地となった経緯を持ちます。その開発についても、戦前の住宅地・野球場、戦後から昭和30年代のスプロール的な商店街、公団の団地、1970~80年代の住宅地・駅舎の再開発、1995年の阪神・淡路大震災による被害および大規模再開発、2000年以降のさらなる再開発(マンション・音楽ホール・大規模商業施設)と、時期的に比較的わかりやすい変貌をとげております。今回の巡検では、そうした西宮北口駅周辺の変貌について、現地を歩きながら現状および痕跡を紹介する予定です。

集合 阪急・西宮北口駅 北改札口前(9時30分受付開始、10時出発)
巡検案内者 金子直樹(関西学院大学) 山口覚(関西学院大学)
12時頃、阪急・西宮北口駅付近にて解散※解散時刻は前後するかもしれません。
※午後の大会に参加される方は、駅周辺で昼食が可能です。

<研究発表の部>
テーマ:「アジア農山漁村の新展開」

13:30~13:35 開会挨拶(八木康幸会長)

13:35~14:00 中窪啓介(関西学院大学・研究員)
        「フィリピン・ギマラス島におけるマンゴー産業の展開と課題」

14:00~14:25 南埜 猛(兵庫教育大学)
        「台湾・桃園台地にみる溜池の動向とその利活用」

14:25~14:50 田和正孝(関西学院大学)
        「伝統漁具石干見の文化遺産化」

【ポスター発表および休憩】14:50~15:25

15:25~15:35 コメント

主に農山漁村研究の視点から 河本大地(奈良教育大学)

主に高校教育の視点から 宮下巨樹(兵庫県立三田祥雲館高等学校)

15:35~16:00 全体質疑応答 司会:河本大地

16:00~16:05 閉会挨拶(伊藤善文副会長)

<総会>
16 : 15~17 : 15


<ポスター発表>

1. 佐藤絢香・松村歩美(奈良教育大学・学生)
地域経済分析システム(RESAS(リーサス))を活用した授業の提案(1)

2. 谷口 空・西山厚人(奈良教育大学・学生)
地域経済分析システム(RESAS(リーサス))を活用した授業の提案(2)

3. 新井教之(京都教育大学附属高等学校)・藤田裕嗣(神戸大学大学院)
1927年『京都市明細図』の地域史料としての意義を踏まえた「地理歴史科」教材化への試み

4. 伊丹槙一郎・于舒・浦川夏美・風林咲紀・勝山将吾・川端英樹・後藤和樹・佐藤郁菜・田上舞果・田中直人・田村保憲・中山颯斗・藤本昂司・松下和裕・三橋昂生・三村賢蔵・山階佳奈(神戸学院大学・学生)・矢嶋 巌(神戸学院大学)
ため池のかいぼりと地域社会―加古川市西神吉町鼎富木地区の盆の池におけるフィールドワークから―(仮題)

ポスター発表の申し込みは締め切りました


<ポスター発表者募集!!(7件まで)>ポスター発表の申し込みは締め切りました
・地理に関する研究成果のポスター発表を募集しております。
・小中高校生、大学生の発表を歓迎します。ただし、小中高校生は1校3件までとさせて頂きます。
なお、優秀な発表については、当協会のブログにおいてJPG形式で公表させて頂くことがあります。
・発表申し込みおよびお問い合わせは、発表者・所属・タイトルをご記入のうえ、5月25日(月)までに、集会委員会・矢嶋 巌(神戸学院大学・人文学部)まで、eメールか電話でご連絡ください。yajimaiあっとhuman.kobegakuin.ac.jpまで(「あっと」は「@」に置き換えてください)あるいは078-974-1551(代)。
・発表者と題目の一覧は、それ以降にブログにて公表しますので、ご確認願います。
・大きさはA0縦程度(幅80cm、高さ120cm程度)まで。A3等のプリントによる組み合わせも可とします。
・当日は、ご自身で研究会開始前に養生テープで所定の位置に貼ってください(テープは集会委員会で用意します)。
プログラムに予定するポスターセッションの時間に適宜ご説明ください。
・発表者は、雑誌『兵庫地理』に発表要旨(1000字程度)を掲載することができます。
掲載を希望する方は、発表後に要旨を集会委員会に提出してください。
※以上、奮ってのご応募をお待ちしております。


≪地理学協会連絡事項≫
1.会誌『兵庫地理』第60号は総会時までに刊行し、総会会場でお渡しできる予定です。

2.2015年度会費は、会誌代込みで2,500円です。総会に欠席される場合は、下記の郵便振替(または銀行口座:入金確認の都合上、郵便振替でお願いします)へ会誌送料代200円を加算して計2,700円をご送金下さい。なお、学生会員会費は、1,000円(郵送の場合は1,200円)です。
郵便振替:『01110-2-74138 兵庫地理学協会』
銀行口座:『三井住友銀行 灘支店 普通預金口座 3717062 兵庫地理学協会』

3.夏季研究大会は、8月8日(日)、人文地理学会地理教育研究部会との共催で、午前巡検(明石市中心部)、午後に研究発表(於明石市生涯学習センター)、ポスター発表を予定しています。会員諸氏の積極的な参加とポスター発表をお願い致します。

4.経費の節減のため、ご案内のメールによる送信を試行しています。ご賛同いただける方は、下記の会計担当、原口までメールアドレスとともにご一報下さい
hartak76ATpeople.kobe-u.ac.jp ATは@に置き換えてください。

☆兵庫地理学協会の事務局への連絡は、下記にお願いします。
〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1-1 神戸大学人文学研究科 地理学教室内
      兵庫地理学協会  TEL. & FAX 078-803-5534[原口]
2015-05-08 14:41 : 集会・フィールドワーク :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

兵庫地理

Author:兵庫地理
1947年創立。「兵庫地理」を毎年発行。兵庫県下の地理学の研究・教育に関する協会。
公式ブログです。

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ブログ内検索