スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

兵庫地理学協会シンポジウム(2012年度特別例会)のお知らせ(第2報)

兵庫地理学協会シンポジウム(2012年度特別例会)
「地域多様性」×学びの可能性
―地域多様性の県・兵庫ならではの地域学習・地理教育を工夫しよう―


1.趣旨・目的
 私たちの生きる社会は今、混沌としている。高度経済成長のモデルだけで未来を切り拓くことは、既に困難となっている。こうした中、「地域」はどうあったらよいのだろう。「地域」についてどう学べば、社会の未来を切り拓くことにつながるのだろう。
本シンポジウムでは、それぞれの地域がその地域らしさを発揮すること、地域どうしが支えあうことを柱とする、「地域多様性」の発想をとりいれる。兵庫県は、「地域多様性」の県である。実にさまざまな地域から成り立っている。どんな工夫をすれば、この条件を効果的に活かした地域学習・地理教育ができるだろうか。地理の楽しさ、おもしろさ、重要性を広められるだろうか。これらのポイントを共有し、今後の可能性を拡げる場としたい。

2.日時・場所
 2012年12月16日(日) 12:30開場 13:00~17:00
 神戸夙川学院大学(観光文化学部)307教室
 …神戸市中央区港島1-3-11
 アクセスマップ 
 参加費無料

3.開催者
主催:兵庫地理学協会
共催(申請中):兵庫県立人と自然の博物館
協力:神戸夙川学院大学
後援:兵庫県教育委員会
後援(申請中):神戸市教育委員会

4.内容
13:00~13:10 開会挨拶

13:10~13:30 「地域多様性という発想と兵庫県 ―問題提起として―」 河本大地(神戸夙川学院大・観光文化)

13:30~13:55 「小学校社会科における地域学習と兵庫県の取り扱い方」 森本眞一(前・明石市立高丘西小学校長)

13 : 55~14 : 25 休憩・ポスターセッション

14 : 25~14:50 「ムラ・ノラ・ヤマを通じた集落全体の理解 ―兵庫県立大学附属中学のプロジェクト学習を通じて―」 山崎義人(兵庫県立人と自然の博物館)

14:50~15:15 「高大連携授業で兵庫県立高校生の学習をサポートして ―神戸大生の立場から―」 佐伯健太(神戸大・学部生)

15:15~15:30 休憩

15:30~16:50 ワールドカフェ形式による自由なアイディア出し
「兵庫県の地域多様性を活かした学びの可能性」
*ワールドカフェについては、こちらをご覧ください。
http://www.faci-colle.jp/glossary/0703216.html

16 : 50~17 : 00 閉会挨拶

*ポスター発表も募集!!
・趣旨にある程度沿う内容であれば、どなたでもご発表いただけます。壁新聞のようなものも可。
・発表申し込みおよびお問い合わせは、発表者・所属・タイトルをご記入のうえ、河本大地(daichizuあっとgmail.com)まで(「あっと」は「@」に置き換えてください)。申し込み締切は前日にメールをいただいても対応可能です。
・大きさはA0程度まで。A3等のプリントの組み合わせも可とします。
・当日は、会場で準備するメンディングテープで、シンポジウム開始前に貼ってください。また、ポスターセッションの時間に適宜ご説明ください。

1212兵庫地理学協会特別例会ポスター
上記のポスターはクリックすると拡大されます。
2012-12-08 12:17 : 集会・フィールドワーク :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

兵庫地理

Author:兵庫地理
1947年創立。「兵庫地理」を毎年発行。兵庫県下の地理学の研究・教育に関する協会。
公式ブログです。

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。