スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

特別例会(12月13日)のお知らせ(第3報)

2015冬季特別例会ポスター
↑クリックすると別画面で大きく表示されます。そのままのサイズで表示された場合は、もう一度その画面をクリックしてください。

特別例会(12月13日)のお知らせ(第3報)

<日時>2015年12月13日(日)巡検の部 10:00~12:00
研究発表の部 13:30~17:00

<場所>
甲南大学岡本キャンパス 523教室(5号館2階)

神戸市東灘区岡本8-9-1
JR神戸線摂津本山駅より徒歩12分、阪急神戸線岡本駅より徒歩10分
アクセスマップ

テーマ:フィールドワークをいかに実施するか、いかに活かすか
<趣旨>
 フィールドワークは、地理・地理学にとって重要な教育・研究手法に位置づけられる。小中高等学校および大学の教育において、フィールドワークをいかに実施するかは、永遠の課題である。また、フィールドワークを行なう意味はそのスキルの習得のみにあるのではない。フィールドワークが地域とどう結びつけられ、地域に活かされるのかも、重要な課題である。今回は、高等学校で生徒とともにフィールドワークに取り組む教員、研究においてフィールドワークに取り組む大学院生、地域社会への還元も念頭にフィールドワークに取り組む専門家から、それぞれの立場でのフィールドワークの実践について報告を受け、フィールドワークをいかに実施し、いかに活かそうとしているのかについて議論し、地理教育・地理学研究におけるフィールドワークの意義と課題について検討したい。なお、巡検では、「酒造の道を歩く」というテーマで、実践的フィールドワークを展開する。

後援: 兵庫県教育委員会,神戸市教育委員会

<巡検>
テーマ: 酒造の道を歩く
案内者: 藤崎和生(関西学院大学・非)
集合場所:阪神・魚崎駅 
    9:30受付開始 10:00出発
コース: 阪神・魚崎駅 → 菊正宗資料館 → 住吉川に沿って北上 → JR・住吉駅
 → 有馬道 → 山田の水車 → 甲南大学 12:00 解散
※当日は甲南大学の食堂は休店しております。また、甲南大学周辺は住宅地で、飲食施設はほとんどありません。そのため、昼食は駅周辺などでお買い求めください。

<研究発表>>
13:30 開会挨拶(山崎 健会長)
13:35 趣旨説明 矢嶋 巌(神戸学院大学)

(1) 13:40~14:10 中島芽理(神戸大学・院):断酒会・酒害者のフィールドワーク―ラポール形成へのアプローチ―

(2) 14:10~14:40 木嶋恭子(神戸大学・院):就職活動中の大学生からみる「場所への愛着」

(3) 14:40~15:10 新 友一郎(兵庫県立加古川東高等学校):生徒と創る探求学習におけるフィールドワーク

【休憩】15:10~15:40 ポスターセッションの説明*

(4) 15:40~16:10 森本眞一(明石溜池研究会)・藤崎和生(関西学院大学・非)・内田 博(釜谷池協議会会長):明石西部で見られたドッコンショ(湧水)について

(5) 16:10~16:50 ディスカッション (司会:矢嶋 巌)

16:50 閉会挨拶(伊藤善文副会長)

<ポスター発表>
辻 典幸・中林真梨萌・長谷川夏海・福田幸音*・福森悠真・山本瑛介・田村 笙*・岩本南美・田島晴香・東森碧月*(兵庫県立加古川東高等学校・生徒):
花こう岩の風化による土砂災害への影響

*発表者

※ポスター発表の申し込みは締め切りました。



スポンサーサイト
2015-12-11 17:40 : 集会・フィールドワーク :
ホーム  次のページ »

プロフィール

兵庫地理

Author:兵庫地理
1947年創立。「兵庫地理」を毎年発行。兵庫県下の地理学の研究・教育に関する協会。
公式ブログです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。