FC2ブログ

神戸大学付属図書館震災文庫の特別公開10月7日(日)

神戸大学付属図書館震災文庫の特別公開10月7日(日)のお知らせ

17年前の阪神淡路大震災で大きな被害があった神戸大学で開催される日本地理学会秋季学術大会では、下記の公開シンポジウムの他にも、東日本大震災をテーマとした発表が11本並ぶなど、地震に関する意欲的な研究発表が多く見られ、地理学界における関心の高さを示しています。神戸大学附属図書館では、1995年10月30日にいち早く「震災文庫」を開設し、「被害・救援・復興などに関する様々な資料・文献」(文庫のHPより)の収集・公開を行っております。通常の開館は平日に限られるため、今大会にあわせて、期間中の10月7日(日)は特別の便宜を図ってもらえることになりました。せっかくの機会ですので、会員諸氏の積極的なご利用をお待ちしています。

地震に関する公開シンポジウム
いま改めて二つの大震災から学ぶ――阪神淡路大震災・東日本大震災と地理学・変動地形学――(第1会場)10月6日(参加費無料)

阪神淡路大震災地域の復興の時空間分析とマイクロジオデータの利活用(第5会場)10月7日(参加費無料)

地理教育公開講座 地理教育におけるフィールドワークの活用(第5会場)10月6日(参加費無料)

なお、他のシンポジウムや発表については、下記のページをご覧下さい。
http://www.ajg.or.jp/meetiing/2012autumn.html

なお、震災文庫と大会会場とはキャンパスは別です。
神戸大学社会科学系図書館 管理棟3階
交通 阪神御影・JR六甲道・阪急六甲の各駅から、市バス36系統「鶴甲団地行き」にご乗車のうえ、 神大正門前でお降りください。図書館までは徒歩約5分です。なお、大会会場へ向かう16番系統六甲ケーブル下行きのバスではありませんので、ご注意下さい。
アクセスマップ
震災文庫
住所・電話番号 〒657-8501 神戸市灘区六甲台町2-1
電話: (078) 803-7342
2012-09-22 14:46 : 集会・フィールドワーク :

巡検の申し込み締め切りの延長

日本地理学会との共催での巡検(10月8日(祝)実施)の締め切りが延長されました。

第1班 いなみ野台地――過去,現在,未来―― 9月28日(金)締めきり

第3班 神戸の中国文化を巡る 9月21日(金)締めきり
2012-09-18 14:52 : 集会・フィールドワーク :

秋季学術大会を開催(10月6日~9日)

日本地理学会との共催で秋季学術大会を開催(10月6日~9日)します。

会場は、神戸大学 鶴甲第一キャンパス
JR六甲道駅あるいは阪急六甲駅から、神戸市バス16系統六甲ケーブル下行きの乗車、
神大国際文化学部前下車スグ

なお、16系統以外のバスは会場には行きませんので、ご注意下さい。阪急六甲駅での16系統のバス乗り場は、阪急六甲駅の南側(浜側)です。


アクセスマップ
鶴甲第一キャンパスの国際文化学部

構内地図
大会受付は大学教育推進機構 (全学共通教育部) 講義棟と記述のある67番の建物
です。
詳細は、下記のページをご覧下さい。
日本地理学会2012年度秋季学術大会(神戸大)


なお、日本地理学会との共催のため、日本地理学会会員でなくとも、兵庫地理学協会会員(今年度会費納入済み)であれば、日本地理学会会員と同じ参加費となります。
大会参加費
兵庫地理学協会会員あるいは日本地理学会正会員:2000円
兵庫地理学協会学生会員あるいは日本地理学会正会員(院生・学部学生):1500円
非会員(日本地理学会でも兵庫地理学協会会員でもない):2500円
なお、高校生以下は無料です。
懇親会参加費:5000円(院生・学生は3000円)
発表要旨集:2500円(大会受付で販売します)
なお、領収書に関しては、省略し、参加証(名札)の発行をもって代えます。特に領収書の必要な方はお申し出下さいますようお願いいたします。


食事については、6日・7日の昼食に関しては学内の国際文化学部大学生協食堂が営業しています。11時30分から13時30分までの営業予定です。

学術大会ポスター1

プログラムは下記をご覧下さい。
秋季学術大会プログラム

プログラムの詳細
2012-09-13 17:54 : 集会・フィールドワーク :
ホーム

プロフィール

兵庫地理

Author:兵庫地理
1947年創立。「兵庫地理」を毎年発行。兵庫県下の地理学の研究・教育に関する協会。
公式ブログです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ブログ内検索