FC2ブログ

バックナンバー価格の改定

兵庫地理学協会では、現在第51号以前のバックナンバーを1冊1000円で販売して
おります。
お求めやすい価格に設定いたしましたので、ご利用くださいますようお願いいたします。

なお、52号は、3500円、53・54号は3000円で、当該年度の会費と同額になっております。会員・非会員ともバックナンバーの価格に差異はございません。
別途郵送代を実費でお願いしております。ご了承くださいますようお願いいたします。
2009-06-24 18:07 : 学会誌のバックナンバー紹介 :

「明石のため池」出版記念シンポジウムのお知らせ

「明石のため池」出版記念シンポジウムのお知らせ

タイトル:明石のため池-現在・過去・未来-

日時:2009年8月2日(日)12:50~16:30

会場:明石市立西部市民会館 大ホール、ロビー

明石市魚住町中尾702-3
山陽電鉄線の魚住駅より徒歩10分。
JR山陽線の魚住駅より徒歩5分。
地図はここをクリックしてください。

~ プログラム ~

1 開会挨拶 北口 寛人(明石市長)

2 基調講演
演 題:「都市化地域におけるため池の動向とその存続
-兵庫県明石市を事例として-」
講 師:南埜 猛 氏(兵庫教育大学大学院准教授)

3 シンポジウム
演 題:「明石のため池-現在・過去・未来-」
コーディネイター:藤崎 和生 氏(兵庫地理学協会)
パネラー:田中 眞吾 氏(神戸大学名誉教授)
尾仲 利治 氏(江井ヶ島ため池協議会会長)
大塚 毅彦 氏(明石工業高等専門学校建築科教授)
大北 健二 氏(明石市立大久保南小学校教諭)
南埜 猛 氏(兵庫教育大学大学院准教授)
三津山朋彦 氏(神戸新聞社記者)
総合司会:森本 眞一 氏(明石溜池研究会代表)

4 フィールドワーク(先着30 名限定、事前申込が必要です→連絡先は、下記の詳細をご覧下さい)
「庄内掘割と新池-西部市民会館周辺を歩く-」
※ 歩きやすい運動靴でご参加下さい。


主催:明石市、明石市教育委員会、明石溜池研究会
共催:いなみ野ため池ミュージアム運営協議会(事務局:東播磨県民局)
   兵庫地理学協会、兵庫・水辺ネットワーク、 明石市ため池協議会連絡会

詳細については、下記をクリックしてください。
「明石のため池」出版記念シンポジウム 『明石のため池-現在・過去・未来』の詳細

なお、兵庫地理第51号は、特集号『兵庫のため池』です。是非一度ご覧下さい。
下記をクリックしてください。
兵庫地理第51号特集号『兵庫のため池』

価格:1000円
2009-06-23 13:04 : 集会・フィールドワーク :

兵庫地理 第54号が発行されました

兵 庫 地 理
2009年     第54号


論  説
住民自治組織の自己領域管理機能についての一考察
-神戸市アンケート調査の結果から-・・・・・・・・・・・・八百俊介

震災モニュメントと記憶の諸実践
―慰霊と教訓、継承と受容の間で―・・・・・・・・吉新雄太・相澤亮太郎

郊外団地における男性退職者の場所の再構築
 ―兵庫県明舞団地を事例にして―・・・・・・・・・・・・・・宮本真樹

過疎地域における民営バス路線休廃止への対応の現状と課題
―兵庫県但馬地方を事例として-・・・・・・・・・・・・・・・西澤 渉

兵庫県における若年者の人口移動パターン
-地域メッシュ統計を用いた人口集中地区からの距離による分析-
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・貴志匡博

彙  報
2008(平成20)年度兵庫地理学協会行事日程抄
協会通信
2009-06-18 18:17 : 学会誌のバックナンバー紹介 :

夏季研究大会のお知らせ(第1報)

夏季研究大会のお知らせ(第1報)

8月1日(土)を予定しています。
会員諸氏の積極的な研究発表に向け、ご準備を宜しくお願いいたします。


上記の研究大会以外にも、兵庫県内でのフィールドワークをいくつか計画しております。
日程等決定いたしましたら、このブログで適宜ご案内いたします。
ご期待下さい。
2009-06-12 10:42 : 集会・フィールドワーク :

2008(平成20)年度 兵庫地理学協会 行事日誌抄


2008(平成20)年度 兵庫地理学協会 行事日誌抄


Ⅰ.5月例会・総会
   2008年5月24日(土)14:00~16:55 於:ピフレホール
   ① 貴志匡博(神戸大学院生):神戸市における1980年代前半の飲食料品店の減少
   ② 濱田琢司(神戸大学学振特別研究員):地方窯業の近代-沖縄と兵庫の陶磁器を中心として-
<総会> 15:55~16:55   


Ⅱ.夏季研究大会
   2008年8月9日(土)13:30~16:30 於:西宮市大学交流センター 第1講義室
   ① 森本真一(明石市立二見小学校):『明石のため池』発刊の経緯と課題
   ② 長谷川奨悟(神戸大学院生):『雍州府志』にみる黒川道祐の名所観
   ③ 吉水裕也(兵庫教育大学):地理授業における言語力育成 -教科書掲載景観写真の分析から-


Ⅲ.シンポジウム(共催;人文地理学会第265回例会)
   2008年11月29日(土)13:00~17:00 於:神戸夙川学院大学 101教室
   地域にとってのエコ/グリーン・ツーリズム-2つの政策のずれと重なり-


Ⅳ.特別例会
   2008年12月6日(土)14:00~17:00 於:神戸大学文学部 B棟152視聴覚教室
   ① 矢嶋巌(神戸学院大学):兵庫県におけるスキー観光地域の形成と生活用水・排水システムの変容
-氷ノ山・ハチ高原の場合-
   ② 小方登(京都大学):空中写真・衛星画像の考古学・歴史地理学への応用
2009-06-10 15:20 : 集会・フィールドワーク :

投稿規定

『兵庫地理』投稿規定

1.投稿原稿の種別:論説(査読つき)・論説・研究ノート・地理教育・書評・文献紹介・その他とする。
2.投稿資格:原則として本会会員とし、連名の場合は本会会員を含むこととする。
3.原稿:論説は地理学および地理教育・教科教育に関する研究報告とする。
4.原稿の採否:論説(査読つき)を希望する者は、12月末までに原稿および原稿送付状を編集委員まで送付、提出する。投稿された原稿は、編集委員が選んだ複数の者によって査読され、その意見に基づき編集委員会で掲載の可否を決定する。掲載の可否に従って、編集委員は加筆や修正を著者に依頼する。この場合の原稿受付日は、掲載決定日とする。
5.執筆要領
①長さ:本文、注、図、表、写真を含めて、論説(査読つき)・論説は刷り上がり20ページ以内、研究ノートは刷り上がり16ページ以内、地理教育・書評・文献紹介・その他は10ページ以内を原則とする。原稿はワープロ原稿(Wordあるいは一太郎での原稿が望ましく、それが不可能な場合はテキストファイル)とし、A4白紙に23字×40行2段組で印字したプリント原稿にCDを添えて投稿するか、編集担当の常任委員に電子メールの添付ファイルとして送信する。但し、原稿用紙を用いるときは、市販の横書原稿用紙(400字詰)を用いるものとする。この際、入力に必要な費用は著者に求めることがある。
②原稿は全て横書き、「~である。」表記とする。
③図表類はそのまま版下として使用する。表はExcelなどのパソコンソフトで作成したものが望ましい。図もパソコンソフトで作成したものが望ましい。それが不可能な場合は縮小率を指定し、縮小コピーを添付する。折り込みはできない。図表番号は第1図、第2図の要領とする。写真は白黒のみとする。いずれの場合も挿入箇所をプリント原稿に赤字で指示する。
④本文末尾に勤務先(所属)を付記し、著者名のふりがなをつける。
⑤内容に即した英文タイトルをつけ、著者名をローマ字表記する。これは裏表紙の原稿となる。
6.引用文献は、本文中で南埜(2001),野口・白石(1999),共著者3名以上の時は田中ほか(1986)の様に書き、引用文献は論文最後に和文・欧文を区別せず一括し、著者名のアルファベット順、発表年順に記す。文献表は単行本、巻号のあるもの(「人文地理」など)と号だけのもの(「兵庫地理」など)を区別し、次の様にする。
高橋眞一(1996):阪神・淡路大震災後の神戸市の人口移動,兵庫地理43,pp.1-9.
山崎 健(2001):『大都市地域のオフィス立地』,大明堂,324p
永田 實(1996):猪名川歌舞伎,名生昭雄編『兵庫の農村舞台』,和泉書院,pp.339-347.
Carney, J. (2000) : The African origins of Carolina rice culture, Ecumene7­2, pp.125-149.
Cosgrove, D. (1999) : Mappings, Reaktion Books, 311p.
7.注記の形式は文中では・・・1)とし、文章末に一括して注記を1)・・・として述べる。
8.投稿手続き:投稿者は、原稿(およびCD)・図表(写真を含む)に『兵庫地理』原稿送付状(必要事項を全て明記)を添えて本会宛てに郵送するか、あるいは電子メールの添付ファイルとして送信する。
9.投稿後の原稿改変は一切認めない。但し、論説(査読つき)の場合の加筆修正はこの限りでない。著者による校正は行わない。
10.別刷りは原稿提出時に必要部数を申告する。但し、費用は実費とする。
11.編集委員会の判断により、適宜修正することがある。
12.経費について:兵庫地理学協会の財政事情に鑑み、出版後、印刷経費の一部の負担をお願いすることがある。
13.本誌に掲載された著作物の著作権は、本会に帰属する。
(改訂:2016年8月)
2009-06-10 15:11 : 投稿に関する規定 :
ホーム

プロフィール

兵庫地理

Author:兵庫地理
1947年創立。「兵庫地理」を毎年発行。兵庫県下の地理学の研究・教育に関する協会。
公式ブログです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ブログ内検索